キミの笑顔がみたいんだ

花びらが散る前に迎えにきてよ、王子様。

「会いたいな」と願っても会えない。

お題「よく口ずさんでいる曲」

 

初めてお題スロットのお題で書きます。

卒論とか書かなきゃ行け無いものは多いのですが、ここ1ヶ月くらいあるロスがすごくあって。今は会いたくても会えない人たちをすごく恋しく思ってしまって会いたいんです。その人たちが歌っているこの曲を冬になると私は口ずさんでいます。

 

「WHITE LOVERS」KAT-TUN

Dead or Alive 【通常盤】

 

 

この曲はDead or Aliveのカップリングではありますが、世界情勢で色々あり急遽差し替えでMステでも披露された曲です。

 

この曲が初披露されたコンサートである「KAT-TUN COUNT DOWN LIVE come Here 2014-2015」が本当に本当に大好きなコンサートですっごく楽しくて。

 

この時期のKAT-TUNの曲は他の時期よりも思い入れが強いのかもしれません。

 

私の中でKAT-TUNはずっと頼れる大好きなお兄ちゃん。

 

ちょっと今、誰かに甘えたい気分が個人的にどこかにあってKAT-TUNのぬくもりを無意識に探してしまっているのかもしれません。彼らには包容力があるから。

 

普段の私を知ってる人はSexy Zoneだけ!のイメージの方や元々JUMP担だったことやずっと亀梨くんをゆるゆると自分のペースで応援しているっていうのは知ってると思うんですけど普段はゆるゆるなんですけどスイッチ入っちゃうとすごく求めちゃう。

 

この曲は普段離れている恋人たちがほんの少しのデートをしてまた離れてしまうけどでも悲しい別れじゃなくて二人の未来は紡がれているし描かけるよという感じです。簡単に書けば。

 

これを純愛ととらえる人もいれば不倫だととらえる人もいるすごく曖昧な歌詞の世界がツボなんですけれども。

 

KAT-TUNのメンバーが得意とする高音域のラブバラード。

 

ハーモニーの重なり方がすごく居心地がよくて。

 

知らない間に口ずさむことが多くなってしまう曲です。

 

私には恋人なんてできないだろうけど、街に行き交う幸せな人たちに聞いて欲しいな。

 

この曲を聞いて口ずさみながら「会いたいな」って願っても会えない。

 

また再会するために居場所はちゃんと残してある。

 

また早くあいたいなって願っている夜な夜な一人でPCからブログ書いてる大学生のたわいのないヒトリゴトでした。