I'm already addicted to you!

花びらが散る前に迎えにきてよ、王子様。

ほんね。

 

こんにちは。

 

先に私のことを知ってる人のために書きます。

 

今回は属にいう担降りブログです。

中島担を降りるブログではありません。

薮担を降りた報告をまだこちらではしていなかったのとまだ伝えられていないことがあったので今回書く経緯にあたりました。降りてから半年くらい経ちますけどね。

 

あと亀梨くんは〜?と聞かれることも多いので書きます。

 

ずっと書こうか迷っていたのですが、私の中でしっかり区切りが付けることがやっとできました。それに、最近そんなに連絡とってなかった方に「なにがあったの?」とか聞かれることが本当に多くて。今まで隠し続けてたことを話すまでただジャニーズなら誰でもいいんだって思われてたみたいでそういうわけじゃないということを伝えたかったから。そんな生半可な気持ちで10年以上もジャニヲタやってるわけじゃないです。

 

もっと早い段階で書くべきだったけど私生活が乱れていて書く余裕がなかったこと。バレンタインまで繁忙期だったバイトもいったん落ちついたことと、私が完全に健人くんが1番と思うようになってそろそろ丁度1年になります。そして春から生活が劇的に変わります。変わる前にやっぱりしっかりけじめをつけたい。

 

だから今回書くことを決意しました。

 

正直多分重たいし、薮担の子には「あいつこんなこと思いながらヲタクやってたんだキモい」って思われても仕方ないです。ごめんなさい。

 

この記事が荒れ出した時点で記事は非公開にするつもりです。

 

担降りブログってこんなもんだよって思ってくれてる人ならいいんですけどね。

 

薮担を降りたことで正直Twitterのフォロワーさん10人以上減りました。

やっぱり「薮担の私でいなきゃいけなかったんだ」って担降りしてすぐは本当に悩みましたがもうふっきれたので。

 

私のアカウント100人以上いるわけではないですよ?

 

Twitterのお友達にはしっかり全てお話したわけではなかったので。ほんの一部だけお話させてもらいましたが、もう少し話せる範囲で書こうと思います。

 

Twitterを初めて今年の4月末で丁度3年になります。Twitter始めた時期が悪すぎて人によってはすぐ好きなメンバー変える子って思われてそうですがそういうわけではないです。まず、私がTwitterすぐに仲良くなった方とはもうすぐで3年の仲になります。もう3年くらい前からこの一件のことは始まってました。ずっと黙っていてごめんなさい。

 

2014年の4月時点の話をすると、1番は薮くん。担当って名乗ってるのも薮くんだけ。でも、亀梨くんと健人くんもゆるゆるっとファンという感じでした。

 

私が完全に薮くんだけ!って時期に仲良くなった子で未だに交流があるのはただ一人の裕翔担の子だけです。他の子はずっと頭の片隅で「担降り」って言葉がちらついてはいたけどずっと隠し続け、自分で「担降り」を認めたくない変な意地があって。気持ちを隠し続けました。

 

正直今まで何度か担降りは考えたことがありました。

 

でも結局半年もしないうちに「やっぱり薮くん以上の人はいない!」って思って思いとどまってきましたが、2014年の春から夏の季節の変わり目に突然やってきました。

 

Hey! Say! JUMP Live with me  in Tokyo Dome

この時はまだなにもなかった。「やぶくん〜!!」ってずーと薮くんに湧いていました。「切なさ、ひきかえに」が最高すぎて。やっぱりこの詞丁度ホワイトラボもやっていて。一人暮らしを初めたぐらいだったので、毎週月曜日は薮くんの日!って思ってすっごく楽しみにしていました。

 

だけど、だけど・・・

この後すぐの金曜日だったかな。正確にかけば木曜日から金曜日に日付が変わる深夜。私はTwitterで衝撃的なものをみました。

薮担さんは忘れたことなんて一度もきっとないことですが、他のグループのファンの方は知らないので少し書きますね。

 

金曜発売のある週刊誌に熱愛報道がでました

確かに今まで合コンやらなんやらたまに抜かれていましたが熱愛はなくて。その写真がコンサート直後の感じなどと書かれていて、記事を読んで写真を見れば見るほど辛くなって。今も仲良くさせてもらっている高校時代からの付き合いの山田担に泣きながら電話しました。深夜だったのによく電話付き合ってくれたよ。本当ありがとね。「私が先に気付けばよかった。ごめんね。」と言ったその子には今でもそんなこと言わせちゃってごめんねって思っていて。このブログを読んでいるかは皆無ですが。

 

完全に薮くんへの思いをこの時にこじらせてしまいました。生活環境も変わって、体調も悪くなってそこから体調の悪くなった原因がわかるまでの1年3ヶ月は本当にただの地獄でした。

 

これはあまり薮担以外には知られていない事実ですが、この後3ヶ月くらいずっとプライベートな写真が金曜日にながれ続けて魔の4ヶ月と呼ばれていました。

あーそんなこともあってね(笑)って他担の方は知ってる方は思われるかもしれませんがそんなこともあったじゃないし、まず笑えないし。未だに他のメンバーが熱愛が会った時に同じ話をぶりかえさせると「もう掘り返さないで。」って正直思ってしまいます。さすがに週刊誌1回だけならまだしもという気持ちもあったけど、こんなことで担降りするやつは気持ちが軽いと思われるって必死にしがみついてました。だって、そんな軽い気持ちで10年くらいも応援していたわけじゃないって。

 

詳しくはこちら↓ 

kkkiss0717.hatenablog.com

 

 

この時期、Sexy Zoneも色々あって多分本来ならこの時点でSexy Zoneの方に完全に気持ちが以降してもおかしくはなかったのですが。突然の3人体制のお知らせ。正直、Real Sexy!くらいから嫌な予感はしてたけど、まさか現実になるなんて。「はぁ、なんだよ。これ。」完全に怒りの感情しかなくて。健人くんは大好きだけど、5人じゃなきゃ意味がない。5人でSexy Zoneでしょ?5人にする必要がなかったのならB.I.Shadowでデビューさせればよかったじゃないかと思っていてこの当時。健人くんは応援するけど、この当時のSexy Zoneは応援できないと思って、完全なる個人担期間の始まりになりましたが、それと同時にテレビとかでは見るけどCDを買うと3人での活動を認めてしまうことになってしまうのではないか。そんなことはさせないというなんか偏った考えがあってCDすら買わなくなってしまい、テレビでの応援だけになってしまいました。本当にファンって名乗っていいのかも分からないくらいに。

 

そんな時、8月のお盆の時だったかな?見るに見かねた母がKAT-TUNのコンサートに誘ってくれました。

KAT-TUN LIVE TOUR2014 Come Here

元々KAT-TUNはずっと好きだったし、母が中丸担ということもあってコンサートは母に何回か連れて行ってもらってましたが、全部ドーム公演で。唯一、1回だけアリーナ規模で参加したのもこの公演だけだったから今思うとかなり特別だったのかもしれません。

ごくせん2005からずっと応援してる亀梨くんと超至近距離で初めてファンサもらえて。

コンサートの内容も本当に最高で。グッズもめっちゃお洒落で。ツアTを買ってそのまま着た唯一の公演。なんか色々思い出深くて。丁度、『バンクーバーの朝日』や『ジョーカーゲーム』『セカンドラブ』と半年以上の亀梨ラッシュが続き。。。

 

その頃、薮は?というとs3artに入ったものの一瞬だけ戻って、また亀梨くんへ気持ちが行きました。もうこれはやっぱり担降りすべきなのかな・・・と考えはじめ、なんだかんだで2014年の終わり。優柔不断になっていた私でしたがそろそろ答えを出さないと周りに嫌な気持ちにさせてるだろうなということを察し、2015年に薮くんと亀梨くんの掛け持ち宣言をしました

 

なぜ掛け持ちという選択だったのか?

私の中で完全な答えがだせなかったから。

ひとつにしぼるのはなにか違うと思ったから。

 

 

さて、一気に時は流れて五月です。

滝沢歌舞伎10th Anniversary

滝沢歌舞伎の発表がたしか私が留学で2週間くらい日本離れることになった日で。出発前に母と『薮くんがぁ!!!』と叫んだ記憶が(笑)帰国後、母が 1度滝沢歌舞伎にも行ってみたかったし、非ヲタのおばあちゃんが珍しくみたい!連れてって!って言うからと3人で見に行きました。よく、北陸から東京まで連れていけたと思う。

この時、舞台の薮くんを見るのは2013年の40カラット以来だったから2年ぶり?で。私は特に舞台にたっている薮くんが好きだったから。薮くんをみて、めちゃめちゃ冷めてた心が一気に戻って。やっぱりこの人好きだなって再確認して。IZANAMIが本当によかった。

 

その後、数日後に

KAT-TUN 9uarter live 2015 in Tokyo Dome

この公演をみてやっぱり亀梨くんも好き。KAT-TUN最高!!って思えて。掛け持ちになってよかったー!!

 

でもこの時同時に私の中で健人くんは??Sexy Zoneは??という気持ちがでてきたのも事実で。KAT-TUNの公演の約20日後に行った

Sexy Zone Sexy Power Tour

この公演をみて今後どうするか、ファンクラブを続けるか決めようと心に決めました。やっぱり、健人くんどうこうというより5人じゃなきゃSexy Zoneじゃない。って気持ちが勝ちすぎてて。でも、コンサートに入ってやっぱり健人くんのこと大好きだし、聡マリちゃんをみてもう少しこの子たちを信じようと思いファンクラブ継続を決意しました。残念ながらお金の関係で健人くんの初ソロコンには参加できなかったけど、少クラで新曲のソロを聞く度にやっぱり健人くんの世界観好きってなったあたり、完全に離れるなんてできなかったんでしょうけど。

 

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival

靑い種子は太陽の中にある

JUMPは大阪と横浜。亀梨くんの舞台も大阪公演と色々行ってすごく楽しかったし、この頃1年3ヶ月も苦しんでた病気の原因がわかり体調も治ってきて充実してた。10月は念願叶ってTwitterのアイコンお揃いにしている相方さんと初めて一緒にコンサートに入れて。すごく、思い出深かったな。そう、この生活に充実してたかのように見えた。

 

しかし、そんな中で11月。日本テレビ系で放送された『ベストアーティスト』で田口くんのKAT-TUN脱退発表

この時インターンの帰りでワンセグつけたら櫻井くんが『4人のKAT-TUNラストステージ』的なことをいいだしてなになにって焦りまくって。でも、とりあえずステージはみて。Twitterを、開いたら。。。今も覚えています。電車で涙がとまらなくて。ずーと声を推し殺して泣き続けたことを。周りから痛い目線があったけどでも、そんなの余裕もなく悔しい涙が溢れ出てしまった。

私は今のKAT-TUNももちろん大好き。だけどやっぱり6人のKAT-TUNも5人のKAT-TUNもすごく素晴らしかった。私の中で一番はやっぱり4人のKAT-TUNで。それはきっと、本当にどん底に落ちた時唯一助けてくれた光のような存在がKAT-TUNだったから。4人のKAT-TUNだったことはまぎれもない事実だから。だから、心にぽっかり穴が空きました。

 

その後

Hey! Say! JUMP Count Down LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival

 

この公演本当楽しかった!BESTが歌ったガンバレッツゴ−!最高すぎたし、山田くんのパフュームも本当に何年かぶりに聞けたし。大好きな薮担のお友達と1日ずっと一緒にいれて入れて幸せすぎたし。ずっとガチ応援してた人たちと年越しをすごせて幸せでした。

 

でも、年があけて2016年。無事成人式が終わって少し落ちついた時、私の中ですごく空虚感に襲われました。なんでかわからないけど。これは一体なに?と自問自答を続けました。そんな中で申し込んでいたことすら正直忘れかけていた

Sexy Zone カラフルEyes発売記念 5都市ファンミーティングの当落が。

地元で開催されることなんてまずないだろうし、CD2枚買って抽選できるならと申し込みをしていたものが当選していて。このファンミは伏線もあるのですが、(詳しくはこちらの記事で)

 

kkkiss0717.hatenablog.com

 

2009年のHey!Say!7の公演以来の健人くんとの触れ合い。人ってたった7年でこんなに変わるんだ。1人1人本当に素敵だったし、やっぱり5人のSexy Zoneが好きだなって再確認ができ気持ちが高ぶる中で『黒崎くんの言いなりになんてならない』の公開。

そして間もなく

Welcome to Sexy Zone Tour

私の中でSexy Zoneへのギアがどんどんあがっていって。でも、公演が終わって1ヶ月もしたら多分また元通り。なんて思っていた私は馬鹿で。どんどん健人くんへの思いが募っていって。Sexy Zoneが元あるべき形に戻ってくれて、Sexy Zoneというグループが本当に大好きになって。あ、もう離れることなんてできない。とこの時少しは感じていたのかもしてません。

 

でも同時期あった

KAT-TUN 10th Annivarsary Live Tour 10Ks!

この公演私の誕生日の日がツアー初日で。更に思い出のあるツアーでもあったのですが。やっぱり、何人になってもやっぱりこの人たち付いてくと決意しました。何人でもKAT-TUNであることには変わりないし、3人の背中がすごくたくましくて。微力だけど支えになりたいって思えたから。

 

じゃぁ、薮くんは?というと・・・

サッカーの仕事を丁度やっていた時期でしたが、サッカーの仕事自体は本当に嬉しかった。でも、以前のように素直に応援できなくなっていて。薮くんのこと好きなはずなの。なんで?どうして?自分の中の問題なはずなのに答えがでなくて。

 

ここで私は1つ決め事をしました。

JUMPのアリーナツアー自分の名義ダメだったら薮くんのことしっかり考えよう。

結果、はずれて。ここからどう答えを出すかに悩みました。

 

そして、7月末に

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.

お友達のおかげで大阪公演に入れて。この後、横浜と名古屋も見に行くのですが。

やっぱり薮くんかっこいいな〜と公演を見ていましたが、JUMPに入って1週間もしないうちに8月に。

Johnnys' Summer Paradise 2016 #Honey♡Butterfly

結果ここから確実に担降りしようと決めることになったのですが。ハニバタの時にすごく仲良くさせてもらってる有岡担のお友達と公演前に遊んだのですが別れ際にこう、言われたんです。

『のんたん(私)、自分の気持ちに正直になっていいよ。今、のんたんが一番好きなのは健人くんでしょ?健人くんおっかけてる時の方が幸せそうだもん。健人くんで幸せになって。』

正直、最近はよく会ってるけどこの時多分会うの2回目とかで。Twitterではもちろん絡んでいたけど。まさか、こんなことを言われるなんて。

 

実際公演をみて、去年行けなかったから今年は行くと決めて行ったからというのもあるかもしれないけど、蝶に蜜を吸われた花のように体が麻痺しちゃうくらいメロメロになっていて。もう、だめだ。この人から抜け出すなんて。

 

この二週間後、高校時代から仲いい山田担と薮担ですっごく仲良くさせてもらってる2人に担降りしようと、思うと相談しようとしたら2人とも分かってたのかな?『もう、わかってるよ?健人くんのところにいくんでしょ?幸せになってね。誰担だろうが、友達だよ。』と2人に背中を押され9月にTwitterのアイコンを、ずっとお揃いにしてる相方ちゃんに報告することにしました。でも、相方ちゃんも薄々わかっていたみたいで「誰が好きだろうとのんちゃんは私の大事な相方だよ。」という一言を貰い少しづつ報告していくことにしていました。

 

でも、実はこの時、周囲に少しづつ担降りしますといいながらある賭けをしてて。

横浜と名古屋の公演でもし、薮くんが私の賭けに気付いてくれたら・・・と。

私が薮くんに最後の最後に10年以上も彼に捧げたんだから最後は女の意地。でも結局、負けてしまったので潔く私は彼の元から去ることを決めました。

 

こうして、薮担を降りたのです。

薮担降りたとはいえ、JUMPのことは大好きだし。やっぱり薮くんも好き。でも担当と名乗るほどでもないのかもしれない。だから私はファンになることにしました。勝手な私の解釈だけど担当ってなんかヲタクって感じがするんですよね。ヲタクってほどでもなくゆるゆるなファンが多分私には丁度いいのかな〜って思って。未だにCDは初回は買っちゃうし、単独表紙も2冊買っちゃうくらい薮くんに甘々なのは前と変わっていないんだけど。コンサートも全国行くだろうし、舞台があったらきっと遠征するのは目に見えてる話。だから正直前とあんまり変わってない。

 

亀梨くんに関しては同じタイミングで答えをだすべきか悩みましたが、グループが充電期間中なので今は答えはださないことにしました。多分今だしても自分の中での正解ときっと少しどう結果をだしてもずれてしまうと考えたので。イメージとしてはヲタクとファンの狭間にいる感じかな??大好きなのには変わりないので、新作の映画はもちろん見に行くし、舞台挨拶あわよくば当選したらそれも合わせて見に行くつもりです。

 

ただ前と違うのはジャニヲタやってて正直2014年〜の2年半くらい担降りするまでずっとしんどかった。なんか言葉でどうしんどいの?って聞かれても答えられないけどすっごくしんどかった。楽しくないって思っちゃったことも正直あった。でも、今は全然しんどくない。一気に肩の荷が降りたというか。中島担やってて本当に楽しい。もちろん、ファンミ外れて泣いたりとかってことはあるけれど、でも、ヲタクって本当に楽しーい♡と。高校生の頃の楽しかった頃のジャニヲタに戻ることができました。純粋に「一緒に上を目指そう!」と思えました。

 

私は今、中島健人くんを応援できて本当に幸せです。ただ、健人くんに出会えたのは他ならぬ薮宏太さんがいたから。JUMPのバックに健人くんがついていたからそこで彼に出会うことができました。そうじゃなかったら多分今のこの結末になっていたか考えるとそれはきっと違うと私は思うから。

 

薮くん今まで本当にありがとう。

これからもファンであることには変わりないから変わらず応援します。

頑張ってください。

 

健人くん、これから先もよろしくね?

 

中島健人担の私をこれからもよろしくお願いします。

 

こんな長文最後まで読んでくれたあなたに感謝です。

Thank you.