I'm already addicted to you!

花びらが散る前に迎えにきてよ、王子様。

2度めの奇跡

 

こんばんにゃん。

 

バタバタしてて今日になってしまいましたが、二度目の奇跡がおこりました。

 

以前のこの記事覚えてますか?

 

kkkiss0717.hatenablog.com

 

 

今回も自慢で書いてるわけではなく、、、

備忘録みたいな感じですので流し読みして頂ければ。

 

嫌ならUターンでっ。早速、内容を書きます。

 

 

先週15日に放送された、らじらー!Sexy Zone3時間SP

またしても読まれました。

 

それも中身が中身なだけビックリしました。

 

2年間決別していた親友と仲直りしました

 

って、あれです。

上半期の超個人的事件簿の最後の最後に読まれたおたよりです。

あ、お前東海圏じゃないのと思われる方!

私は東海圏と北陸圏を行き来しているため住所2つ持ってるんです。。。

普段は東海圏の住所でだしていますが、ファンミーティングの会場を特定できるようにわざと実家の住所で送りました。

 

なので、多分Twitterフォロワーさんとかでも??になっているお友達のみなさんこういう理由ですww

 

ファンミーティングきっかけで仲直りしたってまぁ普通に考えて本当かよ?って思われますよね。でも、それが本当のことなんです・・・。

 

お互い北陸圏の同じ高校で、大学は同じ東海圏にある別の大学に行ってたんですが専攻が同じなので・・・まぁよくお互いの大学の噂は聞くわけで。という感じで2年間連絡とってない間はすごしていました。

 

大学2年の今頃だったかな・・・?

相方からFacebookの申請があって。そこから、また連絡するようになったんですね。

 

年末会ったんですが、仲直りまではいかなくて。

仲直り前なのに春のツアーは一緒に行こうみたいな感じで。

 

そうしてツアーが決まって。

 

ファンミの当落がでて。

 

あとはラジオ通りです。

母校も本当にあの会場の真ん前です、後ろと書くべきなのかな?

横長じゃなくて縦長の高校だからぱっと見わかんないんですけどww

 

いつか、Sexy Zoneのみなさんと話すことができるなら、絶対に御礼が言いたい。

心からありがとうを言いたいって思ってました。

 

それで今回の投稿テーマがあって。

個人的すぎるけど、目に触れてくれれば。そんな気持ちで送ったんです。

最後の方になっても読まれないし。あぁ、まぁそうだよなぁ〜って思っていたら最後の最後におたよりが読まれて。

 

相方が風磨担でそうくんにも最近沸いているので相方の好きな2人の放送回に読んで頂けてとっても嬉しかったです。

相方もたまたま生放送を聞いてくれていたみたいで。

「お前・・・聞いてないよ、ばか!」って泣きながら怒られたのですがww

「ステキなSurpriseありがとう。」と。 

 

読まれたときは多分誰よりも自分が震えた自信があるwww

 

でも本当に素直になれたのはSexy Zoneのおかげです。

大切な親友を取り戻すことができました。

 

 

今年、Sexy Zoneのみなさんつながりでステキなお友達にたくさん知り合うことができました。初めて、こんなに価値観のあう人がいるんだ、大切にしたいって人にも出会いました。

 

今年の私は本当にSexy Zoneなしでは語れません。

 

Blogなんて本人たちは多分目に触れてないだろうけどこの場を借りてもう一度言います。

 

本当にありがとう。

これからもファンでいさせてください。

 

この話、私の担当の健人くんはもちろんだけど、勝利くんやマリウスくんにも共有されてるととっても嬉しいなぁ。

 

 

 

そして、この記事を辿りついたセクガルさんへ。

読んでくれて本当にありがとう。

Twitterで仲直りできてよかったね〜って、私たちのことを知らないであろうセクガルさんが沢山コメント書いてくれてて嬉しかったです。

みなさん本当にありがとうございます。

 

もし、大切な友達と喧嘩別れをしてしまって心残りがある人へ・・・

勇気を持ってください。簡単じゃ無いことは私も分かってます。

でも、勇気をもつことがとっても大事。

素直になることもとっても大切です。

「ごめんね」の一言が言えない気持ちとってもわかります。

「ごめんね」が言えないなら手紙にすればいい。

実は私、口でも謝ってるけど手紙にもごめんねって書いて二回謝ってるの。

もうまったく連絡とれない子だったらどうしようもないかもしれないけど、

まだ連絡がとれるのなら今がチャンス。

大丈夫、あなたは1人じゃ無い。私がエールを送ります。

 

私たち2人の仲直りでもし、誰かの背中を推すことができたのなら私たち2人はとっても幸せです。

 

長くなってしまいましたが以上で私からの言葉は終わらせて頂きます。

 

この記事に辿り着いてくれてありがとう。

 

ではまた次の更新で!!

DEAR.の記事はいつになったら書けるのかな〜(;_;)wwwww