I'm already addicted to you!

花びらが散る前に迎えにきてよ、王子様。

Princess

 

こんばんにゃん。

PC壊れてて画像付きのこのブログを更新しようと思ってもずっとできなかったので・・・。

 

 

前回の担降りブログは過去最高に閲覧数があって。

私驚いております。

まぁものすっごい方は1000とか簡単にいくんでしょうけど、

私はそんなすごくないですが初めて1日で100以上もあって。びっくりしました。

 

kkkiss0717.hatenablog.com

 

時系列は前回書きましたが心情を少し書きますね。

 

 

私らしく。

 

みなさんにはPrincess願望はありますか?

 

私はね〜本当はなかったの!

高校生くらいまでは全く無かった!

でも大学入ってからはかなりすごくなっちゃったかな。

 

私の家は外国アニメ映画より日本のアニメ映画ばっかり見せられてきたから正直ディズニーは最近の方がみてる。

 

でもふと思ったんです。

どう考えたってそれだけじゃないだろうって。

どこかで扉が閉められたんじゃないかなって。

 

自分なりに考えたらやっぱり過去に鍵はありました。

 

私は幼稚園一度転園しました。

転園先の幼稚園は正直母と幼稚園の先生の関係があまり多分よくなくて。

そんなに記憶がないけれども。

で、多分幼稚園の先生がガラスの靴をもってきて。

で、私は年より体の成長が早く一人だけガラスの靴が入らなくて。

シンデレラの物語って、ガラスの靴を履いてハッピーエンドじゃないですか。

「靴履けた人はみんなお姫様〜!!」

みたいなことをその先生が言ってて。

あ、私はなれないんだって子どもながら深く心に傷を今思えば負ってたんだってことをつい最近思い出しました。

 

でそこから心が封印しちゃったんでしょうね。

Princessにまるで興味がなくなった。

 

元々、「リトルマーメード」しか家にDVDがなかったし、見たことあって記憶があったのも「眠れる森の美女」と「美女と野獣」だけ。周りがディズニープリンセスの話をしててもあんまり追いつけなくて「ふーん」って聞くだけでした。

 

でも大学の授業でディズニーをたくさん見なきゃいけなくなった時期があって。その時に20本くらい見たのかな?

そして、「眠れる森の美女」のオーロラに惚れたんです。

f:id:will-magic-0534:20170219010016j:plain

オーロラは美しいだけじゃなく、声も綺麗ですごく優しい素敵な人。

 

夢でずっと会った素敵な人と実際に出会えて、叶わない恋かもしれないという現実が突き止められたのに実際はそうじゃなくて。

 

深い眠りについてしまうけれどそれは本当の恋が叶うための「辛抱」という時間を乗り越えて本当の愛に出会う。

 

嫌なことばっかりだったから、朝起きたら王子様が迎えにきてくれないか。美しい容姿になりたいってって願望が大学1年・2年までは強かったかな・・・。

まぁ・・・知っての通り色々あって、プライベートもズタズタだったので。

素敵な夢をみて、目覚めたらそこには幸福があるっていうオーロラが羨ましかったんです。

 

大学3年で一気に変わります。

憧れはシンデレラに変わったのです。

 

f:id:will-magic-0534:20170219011501j:plain

 

前述にも書いたようにシンデレラにトラウマがあった私。

でも、私の大好きな彼はよく女性をシンデレラに例えるので、一度ちゃんとみようとアニメ3作品と実写をみたらすごく心に刺さったんです。

どんなに辛くても夢を叶えるために直向きに頑張るシンデレラが自分自身にすごく重なって。シンデレラを段々自分自身に重ねて見るようになりました。なんかそこから自然とシンデレラのモチーフのものを無意識に買いはじめ、はまっていきました。

 

今の私の憧れはシンデレラです。

 

夢に向かって私もシンデレラのようにがんばります。

 

正直に、健人王子が目の前に現れて、毎日がキラキラしていて。

 

私は多分、ずっと待つってことができなかったんですよ。

だれって?王子様。この場合で言う薮くんを。

私が求めていたのは、運命の出会いを果たし、魔女のとらわれとなった姫を助けに入ったフィリップ王子ではなかったのだと思います。私、多分待つのがすごく苦手だし。約束1時間くらいの遅刻は私あんまり怒らないけど連絡なかったりドダキャンされるとかなーり怒っちゃう。だから多分待つのは私には向いてないんだよ。

 

自分自身も幸せのChanceを掴みに行き、また相手も探しにきてくれるようななにがあってもどこにいても見つけてくれるチャーミング王子のような健人くんみたいな人をずっと心のどこかに求めていたのかもしてません。基本的に努力は人よりしてると自負はしてるので・・・(笑)それに、ガラスの靴とカボチャの馬車モチーフはキュンとくる!w

私の萌えに当てはまるといった感じじゃないでしょうか。

 

もし今辛くても必ず最良の王子様が現れると思うので。

みなさんに素敵な王子様との出会いがありますように。

 

なんかふわふわブログになっちゃった。

おわり。

 

 

久しぶりに

 

こんばんにゃん〜!

ぶっちゃけあんまり今時間ないのに忘れちゃいそうだから今書こうかなって思って。息抜き、息抜き。

 

カテゴリーにらじらー!があるということはそうです。

私のブログの読者さんなら分かるでしょう←まずいるのか

二ヶ月ぶり?三ヶ月ぶり?に採用されました。

 

毎度のごとく書きますが、あくまでも個人的な備忘録なので嫌な方はUターンでお願いします。自慢じゃないです。備忘録です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/03/04 OA.

今年に入って初採用でした(o^^o)

 

たしか、リクエスト曲2通送ってて。

採用されなかった方のことを書くと、らじらー!のTwitterで健人くんの誕生日祝いに曲をリクエストしてっていうのが回ってきて・・・。

うーんどうしよう。それで、KAT-TUNの「SMILE」をリクエストしたんです。

君に出会えたこと 君と笑い会えたこと どんなに時が過ぎても忘れないから

って歌詞があって。これめっちゃ聞いて欲しかったんですけど。。。これ「Going!」ってSingleの初回1にしか入ってない超マニアックな曲で。でもいい曲なんですよ。みなさんぜひ聞いてみてください。

 

まぁ、この曲はリクエストが通らず。

KAT-TUNもNEWSもしつこくリクエストだしてるのになぜか採用されない・・なんでだろう?←ここで書くな

 

 

そしてもう一曲採用されたのを投稿したいきさつですね。

まずLINE MUSICで先行配信していて先に聞いていたんですよね。

このブログをみれば分かると思うんですけど、Silent Sirenが大好きで。

曲も最初は???って感じだったんですけど、2〜3回聞いてる内にはまっちゃって。あいにゃんのスラップ素晴らしくないですか??すぅちゃんの声透き通って好きだし、ゆかるん扇子振り回してるのちょーかわいいし、ひなんちゅは本当に貫禄があってかっこいい!!

歌詞もじっくり聴くと本当に素敵だし。就活生の私にとってフジヤマディスコはPowerソングでもあって。

それに題名をみて、「これそうちゃんいる日なら行けるかもしれない!」という意味不明な自信があって。サイサイ移籍後初のSingleだから色んな人に聞いて欲しかったし、大好きな人と好きな音楽は共有したいじゃないですか。それでリクエストしました。

 

この日はスマホから聞いてたのでワンテンポ遅れて聞いてたんですよね。

それでTwitterのフォロワーさんから「え、あれのんちゃん??」「のんたんさすがおめでと〜!!」ってリプやツイートが早くて・・・。

なんのことだ??と最初は意味不明だったのですが。

1分後くらい遅れて、

「さぁここで一曲聞いて頂きましょう。愛知県のんたんさんからのリクエスト。初めて耳にいたときからすごくちゅーどくせいの高い曲でついついヘビロテしちゃいます。Silent Sirenフジヤマディスコ

と健人くんが。

あ、採用されたのサイサイの方だったんだ!

健人くんが読んでくれた嬉しい!え、でもちょっと待って。

 

あと!もう一度、健人くんが読んでくれた文をみましょう。

 

「さぁここで一曲聞いて頂きましょう。愛知県のんたんさんからのリクエスト。初めて耳にいたときからすごくちゅーどくせいの高い曲でついついヘビロテしちゃいます。Silent Sirenフジヤマディスコ

 

あれ??私、耳で聞いたって書いたはずなのに・・・。

なんならこの投稿文実は読まれた文の5倍近い長さでめちゃめちゃ書いたんですけど、、、削られてるのは毎度のことなので特になにも思ってないんですが、私こんなミスしちゃってた??と。

 

本人見てないと思うけど・・・健人くん読みにくい文章でごめんね。

めったに健人くんかまないのに・・・。

次はもっと読みやすい文章で送ります・・・。反省。

 

でも「フジヤマディスコ」聞いて貰えてよかったです!!

 

 

またいい曲探すぞ〜!!!

 

なんかまとまりないですが時間が無いのでここまで!!

Good night!

ほんね。

 

こんにちは。

 

先に私のことを知ってる人のために書きます。

 

今回は属にいう担降りブログです。

中島担を降りるブログではありません。

薮担を降りた報告をまだこちらではしていなかったのとまだ伝えられていないことがあったので今回書く経緯にあたりました。降りてから半年くらい経ちますけどね。

 

あと亀梨くんは〜?と聞かれることも多いので書きます。

 

ずっと書こうか迷っていたのですが、私の中でしっかり区切りが付けることがやっとできました。それに、最近そんなに連絡とってなかった方に「なにがあったの?」とか聞かれることが本当に多くて。今まで隠し続けてたことを話すまでただジャニーズなら誰でもいいんだって思われてたみたいでそういうわけじゃないということを伝えたかったから。そんな生半可な気持ちで10年以上もジャニヲタやってるわけじゃないです。

 

もっと早い段階で書くべきだったけど私生活が乱れていて書く余裕がなかったこと。バレンタインまで繁忙期だったバイトもいったん落ちついたことと、私が完全に健人くんが1番と思うようになってそろそろ丁度1年になります。そして春から生活が劇的に変わります。変わる前にやっぱりしっかりけじめをつけたい。

 

だから今回書くことを決意しました。

 

正直多分重たいし、薮担の子には「あいつこんなこと思いながらヲタクやってたんだキモい」って思われても仕方ないです。ごめんなさい。

 

この記事が荒れ出した時点で記事は非公開にするつもりです。

 

担降りブログってこんなもんだよって思ってくれてる人ならいいんですけどね。

 

薮担を降りたことで正直Twitterのフォロワーさん10人以上減りました。

やっぱり「薮担の私でいなきゃいけなかったんだ」って担降りしてすぐは本当に悩みましたがもうふっきれたので。

 

私のアカウント100人以上いるわけではないですよ?

 

Twitterのお友達にはしっかり全てお話したわけではなかったので。ほんの一部だけお話させてもらいましたが、もう少し話せる範囲で書こうと思います。

 

Twitterを初めて今年の4月末で丁度3年になります。Twitter始めた時期が悪すぎて人によってはすぐ好きなメンバー変える子って思われてそうですがそういうわけではないです。まず、私がTwitterすぐに仲良くなった方とはもうすぐで3年の仲になります。もう3年くらい前からこの一件のことは始まってました。ずっと黙っていてごめんなさい。

 

2014年の4月時点の話をすると、1番は薮くん。担当って名乗ってるのも薮くんだけ。でも、亀梨くんと健人くんもゆるゆるっとファンという感じでした。

 

私が完全に薮くんだけ!って時期に仲良くなった子で未だに交流があるのはただ一人の裕翔担の子だけです。他の子はずっと頭の片隅で「担降り」って言葉がちらついてはいたけどずっと隠し続け、自分で「担降り」を認めたくない変な意地があって。気持ちを隠し続けました。

 

正直今まで何度か担降りは考えたことがありました。

 

でも結局半年もしないうちに「やっぱり薮くん以上の人はいない!」って思って思いとどまってきましたが、2014年の春から夏の季節の変わり目に突然やってきました。

 

Hey! Say! JUMP Live with me  in Tokyo Dome

この時はまだなにもなかった。「やぶくん〜!!」ってずーと薮くんに湧いていました。「切なさ、ひきかえに」が最高すぎて。やっぱりこの詞丁度ホワイトラボもやっていて。一人暮らしを初めたぐらいだったので、毎週月曜日は薮くんの日!って思ってすっごく楽しみにしていました。

 

だけど、だけど・・・

この後すぐの金曜日だったかな。正確にかけば木曜日から金曜日に日付が変わる深夜。私はTwitterで衝撃的なものをみました。

薮担さんは忘れたことなんて一度もきっとないことですが、他のグループのファンの方は知らないので少し書きますね。

 

金曜発売のある週刊誌に熱愛報道がでました

確かに今まで合コンやらなんやらたまに抜かれていましたが熱愛はなくて。その写真がコンサート直後の感じなどと書かれていて、記事を読んで写真を見れば見るほど辛くなって。今も仲良くさせてもらっている高校時代からの付き合いの山田担に泣きながら電話しました。深夜だったのによく電話付き合ってくれたよ。本当ありがとね。「私が先に気付けばよかった。ごめんね。」と言ったその子には今でもそんなこと言わせちゃってごめんねって思っていて。このブログを読んでいるかは皆無ですが。

 

完全に薮くんへの思いをこの時にこじらせてしまいました。生活環境も変わって、体調も悪くなってそこから体調の悪くなった原因がわかるまでの1年3ヶ月は本当にただの地獄でした。

 

これはあまり薮担以外には知られていない事実ですが、この後3ヶ月くらいずっとプライベートな写真が金曜日にながれ続けて魔の4ヶ月と呼ばれていました。

あーそんなこともあってね(笑)って他担の方は知ってる方は思われるかもしれませんがそんなこともあったじゃないし、まず笑えないし。未だに他のメンバーが熱愛が会った時に同じ話をぶりかえさせると「もう掘り返さないで。」って正直思ってしまいます。さすがに週刊誌1回だけならまだしもという気持ちもあったけど、こんなことで担降りするやつは気持ちが軽いと思われるって必死にしがみついてました。だって、そんな軽い気持ちで10年くらいも応援していたわけじゃないって。

 

詳しくはこちら↓ 

kkkiss0717.hatenablog.com

 

 

この時期、Sexy Zoneも色々あって多分本来ならこの時点でSexy Zoneの方に完全に気持ちが以降してもおかしくはなかったのですが。突然の3人体制のお知らせ。正直、Real Sexy!くらいから嫌な予感はしてたけど、まさか現実になるなんて。「はぁ、なんだよ。これ。」完全に怒りの感情しかなくて。健人くんは大好きだけど、5人じゃなきゃ意味がない。5人でSexy Zoneでしょ?5人にする必要がなかったのならB.I.Shadowでデビューさせればよかったじゃないかと思っていてこの当時。健人くんは応援するけど、この当時のSexy Zoneは応援できないと思って、完全なる個人担期間の始まりになりましたが、それと同時にテレビとかでは見るけどCDを買うと3人での活動を認めてしまうことになってしまうのではないか。そんなことはさせないというなんか偏った考えがあってCDすら買わなくなってしまい、テレビでの応援だけになってしまいました。本当にファンって名乗っていいのかも分からないくらいに。

 

そんな時、8月のお盆の時だったかな?見るに見かねた母がKAT-TUNのコンサートに誘ってくれました。

KAT-TUN LIVE TOUR2014 Come Here

元々KAT-TUNはずっと好きだったし、母が中丸担ということもあってコンサートは母に何回か連れて行ってもらってましたが、全部ドーム公演で。唯一、1回だけアリーナ規模で参加したのもこの公演だけだったから今思うとかなり特別だったのかもしれません。

ごくせん2005からずっと応援してる亀梨くんと超至近距離で初めてファンサもらえて。

コンサートの内容も本当に最高で。グッズもめっちゃお洒落で。ツアTを買ってそのまま着た唯一の公演。なんか色々思い出深くて。丁度、『バンクーバーの朝日』や『ジョーカーゲーム』『セカンドラブ』と半年以上の亀梨ラッシュが続き。。。

 

その頃、薮は?というとs3artに入ったものの一瞬だけ戻って、また亀梨くんへ気持ちが行きました。もうこれはやっぱり担降りすべきなのかな・・・と考えはじめ、なんだかんだで2014年の終わり。優柔不断になっていた私でしたがそろそろ答えを出さないと周りに嫌な気持ちにさせてるだろうなということを察し、2015年に薮くんと亀梨くんの掛け持ち宣言をしました

 

なぜ掛け持ちという選択だったのか?

私の中で完全な答えがだせなかったから。

ひとつにしぼるのはなにか違うと思ったから。

 

 

さて、一気に時は流れて五月です。

滝沢歌舞伎10th Anniversary

滝沢歌舞伎の発表がたしか私が留学で2週間くらい日本離れることになった日で。出発前に母と『薮くんがぁ!!!』と叫んだ記憶が(笑)帰国後、母が 1度滝沢歌舞伎にも行ってみたかったし、非ヲタのおばあちゃんが珍しくみたい!連れてって!って言うからと3人で見に行きました。よく、北陸から東京まで連れていけたと思う。

この時、舞台の薮くんを見るのは2013年の40カラット以来だったから2年ぶり?で。私は特に舞台にたっている薮くんが好きだったから。薮くんをみて、めちゃめちゃ冷めてた心が一気に戻って。やっぱりこの人好きだなって再確認して。IZANAMIが本当によかった。

 

その後、数日後に

KAT-TUN 9uarter live 2015 in Tokyo Dome

この公演をみてやっぱり亀梨くんも好き。KAT-TUN最高!!って思えて。掛け持ちになってよかったー!!

 

でもこの時同時に私の中で健人くんは??Sexy Zoneは??という気持ちがでてきたのも事実で。KAT-TUNの公演の約20日後に行った

Sexy Zone Sexy Power Tour

この公演をみて今後どうするか、ファンクラブを続けるか決めようと心に決めました。やっぱり、健人くんどうこうというより5人じゃなきゃSexy Zoneじゃない。って気持ちが勝ちすぎてて。でも、コンサートに入ってやっぱり健人くんのこと大好きだし、聡マリちゃんをみてもう少しこの子たちを信じようと思いファンクラブ継続を決意しました。残念ながらお金の関係で健人くんの初ソロコンには参加できなかったけど、少クラで新曲のソロを聞く度にやっぱり健人くんの世界観好きってなったあたり、完全に離れるなんてできなかったんでしょうけど。

 

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival

靑い種子は太陽の中にある

JUMPは大阪と横浜。亀梨くんの舞台も大阪公演と色々行ってすごく楽しかったし、この頃1年3ヶ月も苦しんでた病気の原因がわかり体調も治ってきて充実してた。10月は念願叶ってTwitterのアイコンお揃いにしている相方さんと初めて一緒にコンサートに入れて。すごく、思い出深かったな。そう、この生活に充実してたかのように見えた。

 

しかし、そんな中で11月。日本テレビ系で放送された『ベストアーティスト』で田口くんのKAT-TUN脱退発表

この時インターンの帰りでワンセグつけたら櫻井くんが『4人のKAT-TUNラストステージ』的なことをいいだしてなになにって焦りまくって。でも、とりあえずステージはみて。Twitterを、開いたら。。。今も覚えています。電車で涙がとまらなくて。ずーと声を推し殺して泣き続けたことを。周りから痛い目線があったけどでも、そんなの余裕もなく悔しい涙が溢れ出てしまった。

私は今のKAT-TUNももちろん大好き。だけどやっぱり6人のKAT-TUNも5人のKAT-TUNもすごく素晴らしかった。私の中で一番はやっぱり4人のKAT-TUNで。それはきっと、本当にどん底に落ちた時唯一助けてくれた光のような存在がKAT-TUNだったから。4人のKAT-TUNだったことはまぎれもない事実だから。だから、心にぽっかり穴が空きました。

 

その後

Hey! Say! JUMP Count Down LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival

 

この公演本当楽しかった!BESTが歌ったガンバレッツゴ−!最高すぎたし、山田くんのパフュームも本当に何年かぶりに聞けたし。大好きな薮担のお友達と1日ずっと一緒にいれて入れて幸せすぎたし。ずっとガチ応援してた人たちと年越しをすごせて幸せでした。

 

でも、年があけて2016年。無事成人式が終わって少し落ちついた時、私の中ですごく空虚感に襲われました。なんでかわからないけど。これは一体なに?と自問自答を続けました。そんな中で申し込んでいたことすら正直忘れかけていた

Sexy Zone カラフルEyes発売記念 5都市ファンミーティングの当落が。

地元で開催されることなんてまずないだろうし、CD2枚買って抽選できるならと申し込みをしていたものが当選していて。このファンミは伏線もあるのですが、(詳しくはこちらの記事で)

 

kkkiss0717.hatenablog.com

 

2009年のHey!Say!7の公演以来の健人くんとの触れ合い。人ってたった7年でこんなに変わるんだ。1人1人本当に素敵だったし、やっぱり5人のSexy Zoneが好きだなって再確認ができ気持ちが高ぶる中で『黒崎くんの言いなりになんてならない』の公開。

そして間もなく

Welcome to Sexy Zone Tour

私の中でSexy Zoneへのギアがどんどんあがっていって。でも、公演が終わって1ヶ月もしたら多分また元通り。なんて思っていた私は馬鹿で。どんどん健人くんへの思いが募っていって。Sexy Zoneが元あるべき形に戻ってくれて、Sexy Zoneというグループが本当に大好きになって。あ、もう離れることなんてできない。とこの時少しは感じていたのかもしてません。

 

でも同時期あった

KAT-TUN 10th Annivarsary Live Tour 10Ks!

この公演私の誕生日の日がツアー初日で。更に思い出のあるツアーでもあったのですが。やっぱり、何人になってもやっぱりこの人たち付いてくと決意しました。何人でもKAT-TUNであることには変わりないし、3人の背中がすごくたくましくて。微力だけど支えになりたいって思えたから。

 

じゃぁ、薮くんは?というと・・・

サッカーの仕事を丁度やっていた時期でしたが、サッカーの仕事自体は本当に嬉しかった。でも、以前のように素直に応援できなくなっていて。薮くんのこと好きなはずなの。なんで?どうして?自分の中の問題なはずなのに答えがでなくて。

 

ここで私は1つ決め事をしました。

JUMPのアリーナツアー自分の名義ダメだったら薮くんのことしっかり考えよう。

結果、はずれて。ここからどう答えを出すかに悩みました。

 

そして、7月末に

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.

お友達のおかげで大阪公演に入れて。この後、横浜と名古屋も見に行くのですが。

やっぱり薮くんかっこいいな〜と公演を見ていましたが、JUMPに入って1週間もしないうちに8月に。

Johnnys' Summer Paradise 2016 #Honey♡Butterfly

結果ここから確実に担降りしようと決めることになったのですが。ハニバタの時にすごく仲良くさせてもらってる有岡担のお友達と公演前に遊んだのですが別れ際にこう、言われたんです。

『のんたん(私)、自分の気持ちに正直になっていいよ。今、のんたんが一番好きなのは健人くんでしょ?健人くんおっかけてる時の方が幸せそうだもん。健人くんで幸せになって。』

正直、最近はよく会ってるけどこの時多分会うの2回目とかで。Twitterではもちろん絡んでいたけど。まさか、こんなことを言われるなんて。

 

実際公演をみて、去年行けなかったから今年は行くと決めて行ったからというのもあるかもしれないけど、蝶に蜜を吸われた花のように体が麻痺しちゃうくらいメロメロになっていて。もう、だめだ。この人から抜け出すなんて。

 

この二週間後、高校時代から仲いい山田担と薮担ですっごく仲良くさせてもらってる2人に担降りしようと、思うと相談しようとしたら2人とも分かってたのかな?『もう、わかってるよ?健人くんのところにいくんでしょ?幸せになってね。誰担だろうが、友達だよ。』と2人に背中を押され9月にTwitterのアイコンを、ずっとお揃いにしてる相方ちゃんに報告することにしました。でも、相方ちゃんも薄々わかっていたみたいで「誰が好きだろうとのんちゃんは私の大事な相方だよ。」という一言を貰い少しづつ報告していくことにしていました。

 

でも、実はこの時、周囲に少しづつ担降りしますといいながらある賭けをしてて。

横浜と名古屋の公演でもし、薮くんが私の賭けに気付いてくれたら・・・と。

私が薮くんに最後の最後に10年以上も彼に捧げたんだから最後は女の意地。でも結局、負けてしまったので潔く私は彼の元から去ることを決めました。

 

こうして、薮担を降りたのです。

薮担降りたとはいえ、JUMPのことは大好きだし。やっぱり薮くんも好き。でも担当と名乗るほどでもないのかもしれない。だから私はファンになることにしました。勝手な私の解釈だけど担当ってなんかヲタクって感じがするんですよね。ヲタクってほどでもなくゆるゆるなファンが多分私には丁度いいのかな〜って思って。未だにCDは初回は買っちゃうし、単独表紙も2冊買っちゃうくらい薮くんに甘々なのは前と変わっていないんだけど。コンサートも全国行くだろうし、舞台があったらきっと遠征するのは目に見えてる話。だから正直前とあんまり変わってない。

 

亀梨くんに関しては同じタイミングで答えをだすべきか悩みましたが、グループが充電期間中なので今は答えはださないことにしました。多分今だしても自分の中での正解ときっと少しどう結果をだしてもずれてしまうと考えたので。イメージとしてはヲタクとファンの狭間にいる感じかな??大好きなのには変わりないので、新作の映画はもちろん見に行くし、舞台挨拶あわよくば当選したらそれも合わせて見に行くつもりです。

 

ただ前と違うのはジャニヲタやってて正直2014年〜の2年半くらい担降りするまでずっとしんどかった。なんか言葉でどうしんどいの?って聞かれても答えられないけどすっごくしんどかった。楽しくないって思っちゃったことも正直あった。でも、今は全然しんどくない。一気に肩の荷が降りたというか。中島担やってて本当に楽しい。もちろん、ファンミ外れて泣いたりとかってことはあるけれど、でも、ヲタクって本当に楽しーい♡と。高校生の頃の楽しかった頃のジャニヲタに戻ることができました。純粋に「一緒に上を目指そう!」と思えました。

 

私は今、中島健人くんを応援できて本当に幸せです。ただ、健人くんに出会えたのは他ならぬ薮宏太さんがいたから。JUMPのバックに健人くんがついていたからそこで彼に出会うことができました。そうじゃなかったら多分今のこの結末になっていたか考えるとそれはきっと違うと私は思うから。

 

薮くん今まで本当にありがとう。

これからもファンであることには変わりないから変わらず応援します。

頑張ってください。

 

健人くん、これから先もよろしくね?

 

中島健人担の私をこれからもよろしくお願いします。

 

こんな長文最後まで読んでくれたあなたに感謝です。

Thank you.

 

 

 

 

おめでとう

 

Hey! Say! JUMPの薮宏太様

 

duet 2017年3月号 単独表紙おめでとうございます!! 

 

10年近く毎月書い続けている唯一の雑誌duetでまさか、単独表紙を飾る日が来るなんて本当に夢みたい。

 

表紙見た瞬間本当に泣きそうになりました。

薮くんの大好きなサッカーの聖地埼玉スタジアムのコート内でサッカーボールを持って( ; _ ; )

 

髪色も髪型も私のタイプそのもので。

 

薮くん、本当におめでとう。

 

すっごくすっごく嬉しかった。

 

初めてduetを2冊同じ号のものを購入しました。ずっと薮くんがアイドル雑誌のソロ表紙を飾ったら2冊買うって決めていたので。

 

書店員さんに、『お客様同じ本二冊でよしいですか?』ってめっちゃ聞かれたけど(笑)

本当は他のところで買う予定だったけどそこの本屋さん全部袋にいれてあって状態よかったから思わずね。。

『10年以上応援してるんです、その人。やっと、単独表紙飾れたので!』って、言うと書店員はめっちゃ顔驚いてました(笑)←そりゃそうだ。

 

まぁ正確に書くと

昔、ファッション雑誌は薮くん単独表紙あったので完全初ではないですけど。(笑)

その雑誌田舎は売ってなくて買えなかったんですよね。だから、ジャニーズが単独表紙を飾るのが一番むすがしいのはアイドル雑誌だと気づいた時、出たら絶対2冊買おう。例えその時に私が薮くんから離れたとしても買おうって、決めていたので、2冊買いました。

 

本当に本当に嬉しかった。

 

今年でJUMPは10周年。素敵な10周年期間になるために、薮くん単独でも素敵なお仕事がきますように。

 

 

単独表紙本当におめでとう。

 

Chocolate

 

甘い恋をおひとついかが?

 

チョコレートは恋の媚薬。

素敵なチョコレートを探しにいきませんか?

 

どーもこんばんにゃん。

 

 

この時期になると、

AKB48の劇場曲であった「口移しのチョコレート」が聞きたくなるのんたんです。

 

バレンタインもうすぐですね!

 

近くの百貨店3店舗くらい見て回りましたけど、どこも美味しそうでした!

 

髙島屋日本橋・横浜にしかないイチゴのお菓子の専門店「オードリー」さんのストロベリーショコラはドライストロベリーにホワイトチョコとナッツという絶妙なハーモニーのお菓子で入れ物の瓶もスーパー可愛かったです。

 

東京にしか常住店のない「メサージュドローズ」さんはチョコレートで花びら1枚1枚をつくりあわせて大きな薔薇の花になっていてスーパーかわいいです。オススメは髙島屋限定のマキベリー味の薔薇がはいったセット。かわいいし、味も最高です。

 

あと、食べてないですけどゴディバさんの新作はケーキバイキングがテーマのようで。

見た目すっごくかわいかった♡

 

バレンタイン渡す相手がいなくても自分へのご褒美にいかがですか?

疲れた時には甘いものを。

甘い恋を夢見るには甘いチョコレートを。

足跡・・・

 

深夜に更新。

 

てかね、Twitter荒らしまくるのも申し訳ないからこっちに。

とかいいながらかなり荒らしまくりましたが・・・。

薮担でもない薮ファンな私が書く記事なので、嫌な人は引き返してください。

 

 

帝国劇場にYa-Ya-yahが帰って来ました。

もうその名前を本人たちから二度と聞くことはきっとないんだろうなって思っていたのに。最近はコンサートでも一切曲を歌うことはなかったのに。

 

最後にYa-Ya-yahの曲を聞いたのは2011年の春に開催された『Hey! Say! JUMP&「勇気100%」全国ツアー』のBESTコーナーで歌った「To The Freedam」が最後。一時期、佐藤勝利くんがソロで歌ってたこともあるからもしかしたら知ってるって子も多いかも。

 

やっぱり、担折りしたけど・・・でも私の10代は薮宏太だったの。それは誰になにを言われようが譲れない。私は薮くんがいなかったらここにはいない。本当に薮くんが大好きだったの。

 

私がYa-Ya-yahをリアルタイムでみていたのは忍たまやポンキのレギュラーをやってて赤間くんや星野くんがいて、光くんが加入して1年たつかたたないかくらいと解散前3ヶ月しかまともに見れなかったんだけど・・・。

 

この話したことあるかわかんないけどYa-Ya-yahがCDだした時って小学校入ったぐらいで名前も何も知らないで「声の綺麗な人だな。ずっとこの声聞いていたい。」って感じで応援してて、小学生の私は薮くんの声があまりにも綺麗で『お友達になりたいな』みたいな感情の方が大きかったんだけど。

 

時が経って小学校卒業くらいの年齢でまたYa-Ya-yahと巡り会って。でも、すぐにあのときの人って気づけなくて、でもどこか懐かしさがあって。Hey! Say! JUMPがデビューしてすぐに当時の友人から薮くんの昔の写真を見せられて全部思い出してそこからずっと。

 

記憶喪失だった彼女が記憶を取り戻してまた彼に恋に落ちるような・・・。

 

去年の11月くらいまでヲタクをやってきました。もちろん今も大好き。CDも全部じゃないいけど買ってるし現場も行くしでヲタクと変わりないやんって感じでゆるゆるっとファンを続けて10年近くたとうとしています。

 

まぁ前述にも述べたようにリアルタイムの全盛期(金八時代)はがっつりみてたわけじゃないからがっつり応援してた方よりは知識はないけれど、昔JUMPのファンの中で「デビューからのファンは永遠の新規」とかって言われていた時期があってその時にめっちゃ動画とか漁って空白だった数年のことを覚えたんですよね。。。

 

その時に本当に好きになった曲が「Just wanna lovin' you」だったんです。

後にこの曲との思い出がかなりの強烈なものになるのですが。

実は昔JUMPのコンサートで歌ったんですよね・・・1回だけ。

Hey! Say! JUMP Winter Concert '09-'10」 で。でもこのコンサートって薮くん大阪・名古屋・横浜の一部の公演はいなかったんすよ(TT)

それはSHE LOVES MEという初のソロで主演舞台をシアタークリエでやっていたからなんですけどね。で、私は名古屋公演に入ったので薮くんのいない公演というものに一度入ってるんですよ。。。その時に光くんがソロで歌ってて。山田くんとかがバックで踊ってて。2006年ver.は本当に山田くんや裕翔くんがバックで踊っていたので感動して。でも、薮くんがいないことが悲しくて・・・。

その1週間後にSHE LOVES MEを見に行ったのですが最後に薮くんプロデュースのShow Timeがあって。その時に・・・歌ったんです。薮ソロで。その時本当に嬉しくて。

離れていても繋がってるんだって。いつか、やぶひかで奏でるじゃすわなをみたいってずっと思ってて。私が超個人的にSHE LOVES ME当時の薮くんのビジュアルが大好きすぎて余計に心に残ってるのかもしれませんが。(笑)

 

 

愛しのプレイガール」は実は私と今一番応援したい!応援している中島健人くんとの馴れ初め話?に繋がります・・・(笑)

実は空白の数年間もあったのですがなぜかこの曲だけは知っていたんです。なんで知っていたかは私の記憶ももうないのでわかりませんが。(苦笑)

多分おそらく「やぶひか」が最後にYa-Ya-yahとして作ってもらった衣装を袖に通したJUMPing-Tourで初めて生で聞きました。「おぉ!!これが!!」という感じ。言葉にどういうべきかわからないけどとにかくすごかった。

この次に聞いたのはHey! Say! 7のコンサートで光くんと薮くんの代役で有岡くんがやったやつかな。。。そう、これ本当??ってよく聞かれるけど本当。ヒルナンデスでおなじみの「ありとめ」コンビのいとぷれあったんですよ。そもそも7のコンサートをゲスト出演ってカタチで出演したのがこの二人だったので(正確に言えば髙木くんもですが当日風邪ででれませんでした)。

 

そしてそこから2年と少したった頃。SUMMARY2011で復活。

ただ・・・このShowはそもそも当時JUMPには色々あってゴタゴタしてたのに、光くんはドラマででれない日もある。そして、なんと私はその光くんのいない初日の公演に入ったのです。。。まぁこの時点でやぶひかコーナーの代役は健人くんだってことはなぜか知っていたのですが心はざわついてて。大丈夫かな?って。でも実際はそんな心配はまったくなくいらないくらい完璧でした。自分の最大限の良さをだしつつ、しっかり先輩をたてるところはたててたから。二人のよさがしっかりとでてたから。先輩である薮くんと背中合わせで・・・健人くん緊張してただろうに。一切表情にでてなかった。

実は以前も書きましたがこの頃まで「ふまけん」だったら風磨くん!って言っていたのですが、この一件からすこーしづつ健人くんへと気持ちは偏っていき、初演のジャニーズワールドで「絶対この人!」ってなっていました。

 

多分この一連の流れがなかったら私は健人担になってなかったでしょう。それくらい大きなできごと。そんな思い出の詰まった2曲が帝劇に帰ってくるなんて。しかもYa-Ya-yah名義で。本当に昨日入った人羨ましい。

 

 

いつか、また会えると信じて。

 

 

 

 

 

Hey! Say! JUMP Count Down Concert '16-'17DEAR.

 

Hey! Say! JUMP Count Down Concert '16-'17 DEAR.

 

大晦日の公演に入りました。

 

デビューと2009の春以外全て1公演は生で見てきた私。

SUMMARYやジャニーズワールドももちろん全部みた。

薮くんに関してはデビュー後はDREAM BOYS2008以外は多分全部見に行った。

 

そんな私の中で、最高の公演は2009年9月13日に開催された2回目の東京ドーム。これがずーっと一番で。この公演は伝説とも呼ばれているのでご存知の人も多いでしょう。

 

え?なにそれって?知らない?それは悲しいな。

10年を迎える前に最近ファンになった方にもぜひ知って欲しい。

2回目のドームコンサートはいっぱい色んなことがあったんです。

 

まだ、10人だった頃の夏から秋に変わろうとしてた季節。

メンバーほぼ全員が歌えなくなるほどの大号泣。

1回目のドームはアリーナ席がなくJUMPのファンとJr.のファンの方(当時でいうとキスマイや現在のABC-Zの前身ABCとかね)で埋めたって言っても正直過言ではなかった。

でも2回目は違う。もちろんJr.のファンの方(当時で言うB.I.Shadowなど)もたくさん来ていたけれども、外で重複したので譲りますもたくさんいたけど・・・。ほとんどJUMPのファンで埋めたアリーナ席もできたコンサート。

 

ファンクラブも発足して、写真集も出した本当に大事なコンサートだったんです。

ファンクラブにはいるために何時間も並んだ記憶があります。会報の0号が来たときの感動も。

 

簡単には書けないほどの思いが沢山ありました。

 

この当時のJUMPがCDのリリースも1年以上無く、レギュラー番組も数人もってただけ。それもほとんど関東ローカルや一部地域の放送の番組ばかり。「解散しちゃんじゃないの?」って話もファンの中であったし、髙木くんも危機感があったって大分前の会報かなんかに書いていました。1週間連続の横浜アリーナの公演をこなし、福岡・北海道・大阪での公演をしたご褒美であった東京ドームのコンサート。だからJUMPのメンバーもだけどファンにも色んな思いがあって。。。

 

今じゃチケットが取れないほどの人気グループになっちゃったJUMP。

譲りますじゃなくて譲ってくださいのカンペをもったコしかいなくて。

本当にすごい。昔の彼らに会えるなら言いたい。「そのままがんばれば絶対大丈夫。安心して。」って。

 

今回のコンサート、私の中で色々区切りをつけた後だった。だから、今回公演の善し悪しでもう一つの区切りをつけようと決めていました。 長々と書いてきましたが。

正直、JUMPのコンサートで一番好きかもしれない。今回。

 

というのも・・・あのドーム公演以来の感動の涙を流しました。

 

よく考えたらJUMPの公演で泣いたのって3回くらいで。

2009年の2回目のドームでの感動の涙。

2013年の矢印魂での嬉し涙。

2016年のDEAR.での悲し涙。(←これは本当に触れないで・・・)

 

正直次JUMPで泣くのは10周年だろうな、それも泣かなかったら多分5年くらい先だなくらいの気持ちで正直ずっといました。まさかここで泣くなんて・・・()

 

セトリ順に書いていこうかなと思います。

 

OP映像はアリーナツアーと同じ。OPは「Masquerade」今回はフルだったかな??

やっぱりかっこいいね。

その後「RUN de Boo!」は中央ステージから広がったリフター花道にメンバーが登場。このリフター花道は本当すごかった(笑)

「キミアトラクション」(安定のいのちねのサビのアップかわいすぎた。)「Viva! 9's SOUL」(ノーマルver.)「Come On A My House」とアリーナツアーと同じセトリが続きました。

 

次はBESTコーナー。うん、多分またあれだ。Speed It Upだ。くらいに思っていたんですが・・・2014年のLive with Me以来の東京ドーム。奇跡が起きました。2年前に同所でのみしか披露しなかった「スギルセツナ」を歌ったのです。

頭の中はパニック(笑)え??えぇぇぇ???みたいな衝撃。一緒に行ってた友人とこの曲あたりから「これセトリ期待できるんじゃね??」って話をしてたんですけどね。

もうこの曲をコンサートで聴くことはきっとないんだろうなって思ったし。そして、どうしてこのタイミング!?みたいな。この曲歌っている薮くんが大好きな私なんですが最後の「君に会いたい・・・」のソロが。演出もすっごく綺麗だったし。この辺りから色々込み上げてくるものが。

 

続いて7コーナーは待ってました!!と言わんばかりに古株ヲタにはたまらない演出でした。2013年の矢印魂以来のうさぎちゃん衣装+大好きな大好きな「ガンバレッツゴー!」嬉しかったなぁ〜。「ガンバレッツゴー!!」って叫ぶのかわいい7を見ることができました。うさぎのしっぽもついてて本当にかわいかった。本当に20歳過ぎてるオトナなの(TT)??

 

続いてやぶゆと担にはたまらない「Beat Line」。ビトラ先輩の久々の復活本当嬉しかった。めっちゃかこよかった!その後ウィークエンダー」「Fantastic Time」「We are 男の子!」(タンバリン持ってかわいいダンス)と引き続き、いのひかちゃんの「今夜貴方を口説きます」(らじらー!ってなる曲ですね。)

 

この後・・・!広島公演以来の「From.」の復活(TT)

あ、名古屋のオーラスもアンコールで歌ってたっけか。

私は大阪公演で一度見た以来だったのですっごく嬉しかったです。メンバーの数だけ小さい頃の僕みたいな感じにチビJr.ちゃんたちが風船もってJUMPお兄ちゃんたちに遊ばれてる構図。もうね、このときの薮くんが本当にお兄ちゃんで(TT)

ずっとちょっかいかけてるし、優しく頭撫でてるし。私的萌えが本当に多かった。

アリーナツアーの演出もいいけど私は断然こっち!!

 

この後「愛のシュビドゥバ」(ペンライトで遊ぶ曲ですね)「Magic Power」「真剣SUNSHINE」(セルカ棒でみんなで記念撮影+やぶくんのいのちゃんへのおっぱいもみもみタイム)で前半終了。

 

MC Timeは映画の宣伝を多くしていた記憶。あとは髙木くんが「ママに電話しなきゃ♡」って久しぶりにママネタだしててかわいかったな〜くらいしか今思い出せません。ごめんなさい!(笑)

 

MCの後はありやまの「My Girl」(シンメダンスかっこいいね〜)とちねけとの「僕とけいと」(ただただかわいい)とユニットの曲が続きます。そして、中央ステージにいのちゃんがピアノ・・・。これはもしや・・・!!!「Chiku Taku」でした。何回もみてるはずなのに、やぶやまのソロが綺麗すぎて。最後の方でやぶひかの背中合わせもたまらなくて。次の曲。演奏のみでどこか懐かしい。SUMMARY2010の時に戻ったみたい。え、まさかあれ以来あの曲をやるの?え??待って、待って。と私。でも周りが無反応すぎて悲しかった記憶が・・・(笑)ようやくイントロがなった段階でうぁぁぁという歓声。よかった私が思っていた曲で。コンサートでおそらく一番披露回数が少ないSingle「Your Seed」のロックバージョンでお蔵入り?されいたぽいRap詞も初お披露目でかなり胸あつ・・・。やばい、これこのままいくと涙腺崩壊するかもしれない・・・。

 

やっぱり涙腺崩壊しました。いや、だってこの曲はずるすぎる。きっと「二人掛けの場所」でも崩壊しただろうけどさ・・・(笑)

冬のJUMPソングで大好きな「GIFT」を歌ったんだから。

イントロが流れた段階で「え、ちょっとまって。これはやばいよ(TT)」ってなっていた私。なんで今これを歌うの!?今聞いたら、私の思いが溢れ出ちゃう・・・。結局この曲一曲中ずっと号泣していました。一緒にいた友達が「よかったね。」って手を握ってくれたことは覚えているんですが。なんか今まで一曲の曲だけで色んな思いが込み上げてきて泣いてしまったのは後にも先にもこれだけなような気がします。健人くんのソロの時に感動したKAT-TUNの「Love yourself」とはまた違った感情でした。

 

そして、おそらく薮・中島・髙木担のある意味恐怖の時間(←失礼)「Mr.Flawless」のお時間。薔薇渡すのはメンタルやられるから辞めて・・・本当に(笑)

薮くんは渡すであろう女の子は検討ついてたので「あのこか〜」だったんですが、ここでよくぞ!と思ったのは髙木くん。薔薇の花束を客席に思い切り投げて渡したところ!髙木でかした!!!と私のいた席の周囲は絶賛してました。私もそう思います・・・(小声)

 

そして、アリーナツアーと同じ演出かな?と思って実際は違った「SUPERMAN」そしてコンサートでは初披露の「Give Me Love」(やっぱり綺麗な声だったな〜)そして「Ride With Me」(こちらはMステで披露したことのある特別ver.の方ですね)ときて、smart以来の「School Girl」は嬉しかったな〜。一列になって電車ごっこするの本当にかわいい。「AinoArika」「キラキラ光れ」と続きコンサートの定番曲となった「明日へのYell 」タオルぶんぶん振り回すの何年たっても本当に楽しいです。

 

そして本編ラストとなった「Dear.」何回も聞いてる曲のはずなのに、一番気持ちが心に届いたかもしれない。今回のコンサート本当にいいコンサートだったな。東京まで来て良かったなと思い出にひたっていました。メンバーが去った後、スクリーンにこんなメッセージが。

「今年はみんながいてくれたから 色々経験させてもらった。来年は今までみたことない景色を見に行こう。今年もたくさんの愛をありがとう。これからも愛を育んでいこうね。愛してる。」

このメッセージをみて更に大号泣。今までの9年間のJUMPとの思い出が走馬燈のようによみがえったきて。自然とすっごく泣いていました。一緒にいた友人も大号泣。周りからかなり白目で見られてたのは・・・察してました。実はこの公演私の母もいたんです。母が私に「9年間ずっと応援してきたもんね。小学生だったあなたも大学生。人生のほとんどJUMPと過ごしたもんね。思いが溢れちゃうよね。」って。アンコール始まるまで泣き続けてた私と友人をみた母は「ほら、泣き止んで。せっかくのかわいい顔が台無しよ。薮くんに笑顔を見せなきゃ。」って言われて、泣くのを辞めましたがずっとうるうる状態ww

 

アンコールは「Dreams Come Ture」(みんなで大合唱楽しかったな)とCARnival以来の「Chau#」(ただただかわいい)。そして、「愛すればもっとハッピーライフ」(こちらも本当にかわいい。)アンコールだったか本編ラストだったか思い出せませんが薮くんが「10周年幸せにしてやるから・・・覚悟しとけよ?」で飛び跳ねた記憶が。本当に幸せでした。

 

私はこの1公演しかみてないけど多分それがよかったんだと思う。

今年は10周年。どんな景色をみせてくれるんだろう?

 

最高の花火を打ち上げてください。

 

ヲタクではないけど。。。

あなたたちのファンにはずっとかわりないから。

 

JUMPは私にとって唯一無二の特別な存在であるのはこの公演で再認識できました。

「10周年おめでとう」ってちゃんと伝えたい。