I'm already addicted to you!

花びらが散る前に迎えにきてよ、王子様。

もう1ヶ月をきりましたね

 

 

こんばんにゃーん

 

もう1ヶ月もしない間に2017年終わりますね。

早いですね。

 

2017年は色んなことがあったけど

 

あと1ヶ月なにが起こるかわかりませんが

去年以上にけんちゃんのことが好きになって

元担くんは・・・で、

亀梨くんは「かっこいい!憧れ!!」って感情が強まりましたね。

 

今年は映画もたくさんいったなぁ。

 

映画の話は別記事にしようかな。

 

就活も今年がんばったな。

 

一番普通の大学生してた1年でした。

 

今年は普通の大学生できてたのしかったな

教授ありがとう。

 

明日はゼミ旅行。

まぁ日帰り土壇場に決めたが楽しんできます!!

 

ばいちゃ。

だいすき。

 

Sexy Zone Debut 6th Anniversary!!

 


f:id:will-magic-0534:20171116210606j:image

 

今日でSexy Zoneをだしてから6年ですか。

早いですね。

そして滑り込みセーフですいません。

 

高校1年生だった私も大学4年生です(o'ω'o)♡

 

時が経つのは早いです。

 

5周年のお祝いの記事から1年。

 

私の中でSexy Zoneの存在は確実に大きくなっています。

特に健人くん。

本当につらい、むり!ってなった時に「もうちょっと、がんばろう。ほら。」って手を差し出してくれるのは健人くんです。

 

なんか長くジャニヲタやってるけど

ヲタク人生今が一番幸せなんですよね。

 

モノクロだった世界に1つづつ色をくれて、カラフルになって寄り添ってくれた。

健人くんの、優しさってなんだろな。

すごく、安心する。

健人くんのお顔も体型もとっても好き!

でも、それ以上に内面がすき。

健人くんほど素敵な人っていないと思う。

大好きな大好きな私の愛しい人!

 

自担以外興味ない系に思われがちな私ですがそんなことありません。

 

勝利くんの不器用だけどしっかり音楽で愛情を届ける姿はとってもかっこいいと思います。

いつもひたむきに笑顔でお仕事がんばるそうちゃん。最近個人仕事も増えたね。これからだよ。

国際サミットに呼ばれちゃうくらい頭よくて活発的なマリウスくん。大学受験がんばれ!!

 

年下である、3人のがんばってる姿をみると「私も頑張らなきゃ!」って自然と思えるんですよね。

 

風磨くんは、やっと私の知ってる風磨くんになった。意味わかんねって言われそうだけどトンガリが無くなった。特に健人くんに大しての。私の大好きな健人くんにあまあまの風磨くんが今いるから健人くんも前より表情柔らかくなって。見てて安心します。

だからお願い!このままでいて!(笑)

 

なんかねすっごく楽しいの。

辛くないの。

会えなくてつらいことはあるけどさ(笑)

 

どう説明していいか分からないけど健人くんがSexy Zoneが私の元気の源だしこれからもいて欲しい存在です。

 

だからこれからもずっとみてたいです。

もっとSexy Zoneと色々な景色をみたい!

 

Sexy Zoneが大好きです。

 

デビュー6周年おめでとう!

 

これからもずっとファンでいさせてください。

 

 だいすき。

 

Star Time

 

とうとうこの日がきたか。

Hey! Say! JUMP デビュー10周年おめでとうございます。

 

今日は干渉にひたるブログ。

多分ある1人のリア友以外はあまり知らない私とJUMPの10年です。

 

なので、ちょっと一部歪んだ表現など生じるので批判とうとうは言わないでください。

 

 

10年前、近所にCDショップが無かった私は母の車で「Ultar Music Power」を買いに行きました。初めて予約して買ったCD。それはもうすごくわくわくして。

 

その半年後に初めてコンサートに行って、すごくすごく楽しくって。

2008年4月5日のHey! Say! JUMP Spring Tour 2008の大阪城ホール公演。

1曲目に歌ったChance to Changeは忘れられないな〜。

今でいう、A.B.C-ZのはっしーやLove Tuneのさなぴーがバックについてた時代。

 

結局コンサートはデビューと2009のSpring以外は全部参加できてるんだよな〜未だに。

イベントは行ってないけどww

 

今後こんなにほとんど参加するアーティストはきっと出てこないと思う。

 

でも、かわっちゃったね。

 

 

こんな10周年を迎えるのは私は望んでいなかった。

「JUMP大好き!」って言える私がいないもの。

 

全部全部2014年に崩れちゃった。

 

2013年までは本当に楽しかった。

私に知らない世界を見せてくれたから。

学校なんて大嫌いなんだけど今も。

でもそんな学校って小さい世界なんてその程度、もっと他の素敵な世界があるよって教えてくれたのはJUMPやJUMPのおかげで出会った人たちでした。

学校不登校になりかけたり色々あったけど大学まで行け無事ストレートに卒業できそうです。

 

天国ドームで「みんながいるから僕達がいるわけで、僕達がいるからみんながいる。」って当時19歳の薮くんが言った言葉です。

この言葉にすごくすごく支えられました。

 

薮くんが大学に入学が決まった時も

「合格おめでとう!」って徹夜して頑張って作ったうちわを持って行ったら

「ありがとう!」って私だけに向けて言ってくれた。

この時本当にファンやっててよかったって思えた。

周りに薮担居なかったし、周囲の人も「お姉さんだよ!!やぶくんみてくれたよ!!」って。あの時は本当に幸せだった。

 

2014年にファンになった人は多いでしょう。

2014年をきっかけにHey! Say! JUMPに興味をもった!

って世間の人は多いでしょう。

 

でも私は2014年のJUMPが大嫌いです。

 

お前またかよと思うかもしれませんが、私の自担は薮宏太でした。

薮くんの熱愛がでて、FRIDAY1回だけならまだしも、Twitterで4ヶ月くらい毎月写真流失して。私自身環境がかわってなれないなかでそんなことがおきて、半分それがきっかけで1年半近く病気で苦しむことになり。

コンサートに行ったら身内で薮担がいた子はそうでもなかったのかもしれないけど会場に行って薮のうちわをだして写真を友達ととってるだけで「わぁ、あいつ薮担なんだ。あんな男のどこがいいの??」って陰口ずっと言われて。

好きな人応援してなにが悪いの??

 

メンバーも誰とは言わないけどすっごい冷たい目でキョリ置いてたやついたのも覚えてるんだからな。

 

他のメンバーが去年や今年熱愛だって報道されても「まぁあいつだから〜」って感じで。自分が好きなメンバーだったら許してそうじゃなかったら叩くんですね。

薮の時は本人もちろん、正直関係のない薮担まで色々叩かれて。

そんな不条理なことはありますか?

 

正直これで大分萎えてしまった部分があります。

 

この時期くらいからこのまま私は薮担でいるべきなのか?と迷い初めて。

 

母がhyphenで「ちょっと気分転換にKAT-TUN行こうか。」って連れ出してくれたKAT-TUNが本当に最高で。あとの詳しいことは昔の記事を探ってください。

元々亀梨くんをずっと応援していたし、余計に熱があがって色々迷った末2015年は掛け持ちになるといって薮くんとの適度な距離をとりつつヲタクをしていました。

 

2015年は現場自体はすごくどちらも楽しかったけれども、11月にKAT-TUNが色々あって。もう多分私の中でその2人があのグループ人数構成で活動していてくれたから両方好きで安定したいたバランスをとれていたのだと思いますが一気に崩れて。初の単独カウコンが終わった後、もうジャニヲタ辞めようかなって思い始めちゃって。

 

ぐずつき始めた2016年。

こちらも過去ブログを見て頂ければ分かりますが応募したことすら忘れてたSexy Zoneのファンミーティングに当選しそれがきっかけとなって私のジャニヲタ人生の転換期を迎えました。

JUMPのバックに付いてた頃から応援してました、ふまけんを。コンサートも名古屋公演があったらずっと行ってたんだす。周りに言わなかっただけでSexy Zoneも。

Sexy Zoneがもとある5人のカタチに戻ってくれて、最近のファンになった子は「ふまけん最近あまあま!!」って言ってますが、私にとったら今の2人が通常モードなので「やっと元に戻ってくれた」みたいな。ふまけんが好きといっても私は健人くんが一番なのですが、健人くんと初めてハイタッチしたのはHey!Say!7のコンサートでそれ以来だったんですけど「7年でこんなに人って変わるんだ」とかなんか色んな感情が込み上げてタイミングも多分よくて、居心地よくなったんですよね。健人くんのSexy Zoneの近くにいることによって、2014年に崩れたものが少しずつカタチが戻っていって。

 

でもそれと同時に、亀梨くんは「充電期間中ももちろん応援する!!」って気持ちでずっといましたが・・・。薮くんに対しては本当に離れて行って。決定的になってしまったのが「DEAR.」です。同時期に健人くんのソロ公演もあって、それをみて確信しちゃったんですよね。薮担でいると2014年のあれから辛いって感情がどこかにあること。

 

健人くんは楽しいや幸せだけじゃない。無気力だった私に気力をくれた。もっともっと色んなものを与えてくれた。健人くんの大きくて優しい心に救われてそこにいるのが居心地よくてずっといたくなって。

 

もう、だめだ。終わりにしよう。

 

と思って一応去年ピリオードを打ちました。

でもどこかで引きずってはいました。

 

完全に今年の夏のある出来事きっかけで

過去を懐かしんで涙を流しても今のカレや未来のカレに対して流す涙はないって。

 

本当は10年ずっと好きで居たかったな。

すっごく悲しいななんて思いながら今日を過ごしています。

 

こんな気持ち理解されないだろうけど、

健人くんから奪い返すくらいで薮くんに「戻ってきて」って言って欲しかったな。

わがままなのは知ってるけどそれだけ本当に好きだったんだよ。

 

 

 

本当に今までありがとう。

 

 

 

 

薮くんも、JUMPも。

 

 

 

 

 

これから先の未来はヒカリ輝く「Star Time」になりますように。

 

 

デビュー10周年おめでとう。

この先はもっとメンバーをファンを大事にしてください。

 

ばいばい。

 

「会いたいな」と願っても会えない。

お題「よく口ずさんでいる曲」

 

初めてお題スロットのお題で書きます。

卒論とか書かなきゃ行け無いものは多いのですが、ここ1ヶ月くらいあるロスがすごくあって。今は会いたくても会えない人たちをすごく恋しく思ってしまって会いたいんです。その人たちが歌っているこの曲を冬になると私は口ずさんでいます。

 

「WHITE LOVERS」KAT-TUN

Dead or Alive 【通常盤】

 

 

この曲はDead or Aliveのカップリングではありますが、世界情勢で色々あり急遽差し替えでMステでも披露された曲です。

 

この曲が初披露されたコンサートである「KAT-TUN COUNT DOWN LIVE come Here 2014-2015」が本当に本当に大好きなコンサートですっごく楽しくて。

 

この時期のKAT-TUNの曲は他の時期よりも思い入れが強いのかもしれません。

 

私の中でKAT-TUNはずっと頼れる大好きなお兄ちゃん。

 

ちょっと今、誰かに甘えたい気分が個人的にどこかにあってKAT-TUNのぬくもりを無意識に探してしまっているのかもしれません。彼らには包容力があるから。

 

普段の私を知ってる人はSexy Zoneだけ!のイメージの方や元々JUMP担だったことやずっと亀梨くんをゆるゆると自分のペースで応援しているっていうのは知ってると思うんですけど普段はゆるゆるなんですけどスイッチ入っちゃうとすごく求めちゃう。

 

この曲は普段離れている恋人たちがほんの少しのデートをしてまた離れてしまうけどでも悲しい別れじゃなくて二人の未来は紡がれているし描かけるよという感じです。簡単に書けば。

 

これを純愛ととらえる人もいれば不倫だととらえる人もいるすごく曖昧な歌詞の世界がツボなんですけれども。

 

KAT-TUNのメンバーが得意とする高音域のラブバラード。

 

ハーモニーの重なり方がすごく居心地がよくて。

 

知らない間に口ずさむことが多くなってしまう曲です。

 

私には恋人なんてできないだろうけど、街に行き交う幸せな人たちに聞いて欲しいな。

 

この曲を聞いて口ずさみながら「会いたいな」って願っても会えない。

 

また再会するために居場所はちゃんと残してある。

 

また早くあいたいなって願っている夜な夜な一人でPCからブログ書いてる大学生のたわいのないヒトリゴトでした。

 

 

 

 

ぎゅっと

 

2017/10/04

Sexy Zone 14th Single 「ぎゅっと」

 

本日リリースされましたね。

私はフラゲして全部買いましたよ♡


f:id:will-magic-0534:20171004010741j:image

 

 

今回も値段以上のクオリティーなので購入迷っている人の背中を押せるように簡単レビューを書こうかなと。

 

まずタイトル曲である

「ぎゅっと」

「大切なあなた」と「大切なじぶん」へ贈る歌

がキャッチコピーです。

何気ない毎日だけど疲れちゃった時にまた頑張ろう!と思える曲です。

 

いつも頑張っていること 僕はわかっているからね

 

自分は一人じゃないよ、ちゃんと見ている人がいるよってそう言ってくれる曲です。

この曲はNTV系列で放送中の「我が輩の部屋である」というドラマの主題歌です。主演は菊池風磨くん。作詞も風磨くんがnicotenの宮田航輔さんと共作して書きました。

とっても心温まる曲なのでぜひじっくりお聞きください。

 

 

ではここからは各販売形態ごとにかきますね。

画像をクリックするとamzonの販売ページに飛びますのでもしよかったらご利用ください。

 

初回限定盤A (CD+DVD)

¥1296+tax

 

 

ぎゅっと(初回限定盤A)

 

 

CD

1.ぎゅっと

2.秘密のシェア

3.秘密のシェア inst.

 

「秘密のシェア」

ラブラブのカップルが「二人だけの秘密が欲しいね。これ、秘密にしよ?」みたいなめちゃめちゃリア充あまあまソングです。

 

二人だけという言葉 嬉しい

そっと耳元で愛を誓う

 

このフレーズだけでも甘いですね〜。曲もすごく聞きやすいです。

 

 

DVD

1.「ぎゅっと」Music Clip

2.「ぎゅっと」Music Clipメイキングドキュメント

3.ジャケ写メイキング

 

千葉県勝浦市でオールロケで撮影されたものです。

勝浦市の小学生と撮影しています。

MVは今回エンドロールもあるのでいつもとちょっと違います。

でもそれがすごくいいです。

メンバーの素がみられるのでとても面白いです。

案外子ども扱いが得意なメンバーがいたり、苦手なメンバーがいたり??

ジャケ写も初のロケスタイル!!

特典の待ち受け画像の写真撮りなども入っているのでとってもかわいらしいアイドルのSexy Zoneをみれちゃいますよ♡

 

封入特典

スペシャルフォトブック ノーマルフォトver.

・プレゼントカード(待ち受けor動画どちらか1つを選択)

 

先着特典

・L判オリジナル集合フォト

 

 

初回限定盤B

Price:¥1296+tax

【早期購入特典あり】ぎゅっと(初回限定盤B)(B3サイズオリジナル特典ポスター付き)

CD

1.ぎゅっと

2HIT THE HEARBEAT

3.HIT THE HEARBEAT inst.

 

HIT THE HEARBEAT

「レディ・スパイシー」「Miss Mysterious」などの楽曲提供をしてくださってる堂島孝平さんが楽曲提供及び歌詞の提供をしてくださっている曲です。

この曲は堂島曲で初めて全員ソロパートがある曲となっているので待ちに待ってました!!って感じですね。今回のカップリングは恋愛要素濃いめが多いのです。その中ではほどよい塩の曲かもしれません。甘さの中に塩があると引き立つ塩ってあるじゃないですか。ソルティーバターサンドとか。なんかそういう感じの曲です。

 

マジメはダメ 今夜くらいはしょい込まないでおくれよ

 

ダンスナンバーなのでコンサートの魅せ方も楽しみですね。

 

 

DVD

1.「ぎゅっと」Music Clip 小学生と共同制作ver. × 5班分

2.サマパラお疲れ様企画!海に全員集合!〜ちょっと遅めのSexy夏休み〜

 

各班ごとの魅力がたくさん詰まっているMVはすごく愛おしいです。

小学生のキラキラ度もSexy Zoneメンバーの愛おしさもまるっとはいってます。

夏休み企画は、ファン的にはたまりません。

私は男の人の上腕二頭筋がわりとスキなのですが、それがたっぷりみれちゃったり。

恒例のスタッフさんとのバレー対決があったり。

この夏すっごく忙しかったSexy Zoneメンバーの仕事だけどもご褒美夏休み企画です。

自担くんはずっと映画のプロモと撮影でお休みがなかったのでこの企画で「夏の楽しい思い出できた−!」みたいな顔してたので私的にはちょっと安心したのと同時に嬉しかったです。STAGEツアーやサマパラの反省会も入っているのでお楽しみください。

 

封入特典

スペシャルフォトブック Music Clip制作ドキュメントver.

・プレゼントカード(待ち受けor動画どちらか1つを選択)

 

先着特典

・B3ポスター

 

 個人的な好みはフォトブックの健人くんの神社の境内でこどもたちに説明している写真ですね。かわいい。かわいい。←語彙力

 

 

 

通常盤

¥1065+tax

ぎゅっと(通常盤)

CD

1.ぎゅっと

2.Rainbow Light

3.アナタノセイデ

4〜6.1〜3のInst.

 

Rainbow Light

なんと言っても松島くんのRapが聞けちゃう!のがポイントですね。

この曲がいつものSexy Zoneらしい曲ではあるけどでもいつもとはちょっと違う変化があって「セクゾちゃんん!!」って湧く子が多い曲であるのかなと。健人くんのLove風などセクゾ関連の楽曲提供をしてくださってるMiNEも作詞に参加してくださっています。なのでセクガル的にはとても聞きやすい一曲かもしれません。

時計は見ないでボクを見てて欲しいんだ

墜ちて行こうよ・・・

スマホじゃなくて時計なのがいいですよね。

他人との繋がりの象徴であるスマホじゃなくて、

一緒にいたくて色々なことで時間の束縛があるから一緒にいれないけどいたい。みたいな感じスキですね。

 

アナタノセイデ

今回のカップリングで個人的に一番スキです。大本命なのではないですか?

この曲の作詞をしてくださったのはHOWL BE QUIELTの竹縄航太さん。歌詞がすごく切なくてでも甘くて胸がきゅーんとなります。とても丁寧に切ない甘い片思いの心情を描かれています。すごくすごくスキなヒトがいるけど片思いだって人にはこの曲は心にぐっとくるものがあります。

まさかのその誰かさんが「実は僕です」ってことないですか?

大好きな人が想っている人が自分だったらどれだけ幸せか。なんてことを多分片思いをしている人は誰でも思っているはずですよね。 

「好き」がゆえに「嫌い」になりそうで

あなたとの出会いを恨みます そして

恨み切れず 愛します

結局はそうなんですよね。スキすぎて辛くて嫌いになりそうになっても、なんで出会っちゃったんだろうって思っても恨むなんてことができなくて、結局は愛しちゃうんですよね。

好きになるつもりなんて、こんなに深入りするつもりなんてなかったのにどんどんと私の心を見透かしたようにどんどん深く入ってきて、好きになってもっと知りたいなんて。好きになった自分のせいだけどでも好きすぎて愛おしすぎて苦しいのはアナタノセイ。みたいな。

まぁ私は自分が思っている以上にめちゃめちゃ重たいみたいなのですがこの歌詞まんまで。めちゃめちゃ共感できます。多分女の子なら誰でも好きになる曲だと思います。KAT-TUNのYour Sideとなんか 似ていているかもしれません。雰囲気ですけどね。

ジャニーズの王道だけどセクゾぽさもあるけどらしくないそんな曲だと思います。

これは中毒になりますね。

封入特典

・「ぎゅっと」メッセージステッカー

・プレゼントカード(待ち受けor動画どちらか1つを選択)

 

先着特典

・A4クリアファイル

 

初回仕様

ピクチャーレーベル

 

 

いかがでしたか??

プレゼント特典のお写真も動画もすごく最高です!!

期間限定ですのでお早めに!!

 

「ぎゅっと」を聞いて心も暖めてください。

ぜひ一度手にとってみてください。

 

本当に素敵な作品です。

 

私なりのレビューですが誰かの背中を押せたら・・♡

 

 

 

あの帝劇から

 

6年前の今日の18時

帝国劇場で「Sexy Zone」が産声をあげました。

6歳のお誕生日おめでとう。 

f:id:will-magic-0534:20170928233332j:plain

 

 

ここから書く文章は完全に個人ログ。

何言ってんだこいつと思う人は申し訳ないですが過去のブログを読んでなんとなくのいきさつを掴んでください。

 

 

6年前、何となくこの時もSexy Zoneはなんだかんだ応援ずっとするんだろうなとは思っていたけど私の中で一番になることは多分ないだろうなって思ってたんです。

ずっと一番はきっとJUMPって。

 

でも3年前に色々あって、なんか違う。これじゃだめだ・・誰か助けてと心の中で救いの手を探していたのかもしれません。一時期亀梨くんに行ってた時期もありましたがKAT-TUNも色々あって完全に心に穴ができてもうジャニヲタやめようかな・・・って思ったときにカラフルEyesのファンミに当選しました。その時にぎゅっと握った健人くんの手。初めて握手したあのHey! Say! 7のコンサートから大分たってて。そりゃもちろん大人にもなっていたけど、あの頃は一生懸命山田くんの真似をして基礎を勉強していた健人くんがちゃんと自立して自分をしっかりもっていて「ありがとう。またくるから。」なんて言葉をサラっといってくれて。身長もすごく伸びてて。男らしくなってて。コンサートは正直名古屋公演各ツアー1つは全部入ってたけどでもやっぱりその時とは違う感覚で。

 

色々あって、私中で確実に健人くんがSexy Zoneが一番になっていって。

私の心が求めていた飢えていたものを丁寧に埋めてくれて心を満たしてくれました。

「もっとSexy Zoneをみていたい!」と思うようになり知らない間に私の中でJUMPを超える存在になって、去年の#Honey♡Butterflyをみて「私の一番は健人くんだ。」そうハッキリ自覚をしてから1年が経過しました。

 

この1年で思ったこと。

 

Sexy Zoneをスキになってよかった!

 

元々大好きだったけど、でももっともっとスキになってよかった!って。

 

だってこんなにも幸せな気分にしてくれるのは

笑顔にしてくれるのはSexy Zoneだけだから。

 

 

心の底から笑うことを忘れてた、純粋にコンサートを楽しむことを忘れかけてた私にこれらの感情を取り戻してくれたのはSexy Zoneでした。

 

元々所属していたサークルで色々つぶれて、

チャレンジ精神もなにもかもなくしていた私に

「ちょっとがんばってみよう」と前向きにさせてくれたのは健人くんでした。

 

この1年ちょっとで、Sexy Zoneが私に与えた影響力は本当に大きい。

 

辛かった就活も本当にがんばれた。

ちゃんと結果もでた。

 

Mission:Kでちゃんとご褒美もくれた。

あのご褒美がなにより嬉しかった。

 

何事にもがんばることを忘れた私がまた色んなことにがんばれたのも

ずっと苦しんでいた病気もセクゾが私を満たしてくれるようになってから治ってきて。

 

なりたい自分になることに遅すぎることなんてない。

 

そんなことを言ってくれるカレがいたから私はまた笑顔になれたのかな。

 

健人くんが私に与えた影響、Sexy Zoneが私に与えた影響は大きすぎるな。

 

ほとんど健人くんのことしか書いてないけど、でも5人のSexy Zoneだからここまでスキになれたんだと思います。

 

またデビュー日に書こうかな。

 

色々あったねこの6年間。

6年目はきっとなにか大きなことがあるかもしれない。

でも今のSexy Zoneなら大丈夫。

一緒に大きな壁があっても乗り越えようね。

 

6歳のお誕生日おめでとう。

 

 

 

follow me

 

みなさんこんばんは! 

今月これはどうしても書いとこうと思って更新します。

 

KAT-TUN Kazuya Kamenashi Concert Tour 2017 The一〜Follow me〜

in 名古屋国際会議場センチュリーホール2017/09/06 14:00〜


f:id:will-magic-0534:20170926005427j:image

一年半ぶりの亀梨くんの現場でした。

10Ks!の東京公演以来。

かめたん、元気で安心した( ; _ ; )!

 

亀梨くんの作るステージはやっぱりすごい。 

唯一無二のエンターテインメント。

彼に魅力される人がが多いのも納得できる私自身魅力される芸術。

 

ジャニーズのソロコンは私は割と行ってると思います。健人くんは4公演、勝利くんと山Pも1公演づつ。でもソロツアーは山P以来だったから6年ぶりとかかな。

 

以外にも初めましてだったセンチュリーホールは狭すぎて3階席でも充分でした。

なにがすごかったって、フライング数

舞台でも、1人があんなにたくさんフライングするとがないのにめちゃめちゃしてて。

そして本当にかっこよくて。

私の大好きな大人で色気のあってお仕事に一生懸命ですごく優しい亀梨くんがちゃんといました。

 

タメ旅の天の声さんや上田くん、中丸くんもボイス登場があって本当によかった。総じて言いたいのはあくまでも、「KAT-TUNの亀梨くん」でした。亀梨くん単体ではなかった。その当たりが個人的にはすごく嬉しくて推せた所でした。

 

本当に行ってよかった!!
めちゃめちゃ楽しかった♡♡♡

セトリは'00'00'16の赤薔薇の演出にキュンとなり、離さないで愛で腰が砕け、プラティアで発狂して、〜Follow Me〜で亀梨くんの今見せたい世界がみれて、私のすきな甘くて美しい世界をVanilla Kissで魅せてくれて最後は私が亀梨くんと出会った「ごくせん 」の挿入歌絆。

本当に嬉しかった!そして、楽しかった!

Vanilla KissはCD化期待して待ってます!

 

 

本当に素敵なコンサートでした。

亀梨くんは、私にとってずっとあこがれで大好きなお兄ちゃん。

 

充電期間あけるまで待ってるからね!

残り公演成功しますように。

 

亀梨くん素敵なコンサートありがとう!!!